中国テクノロジー

【PR】中国スマート家電の輸入代理店「TJC」が描くビジネスモデル

昨年末、スマホシェア世界4位の中国IoT家電メーカー「シャオミ(Xiaomi/小米)」が日本上陸、第一弾として6商品を発表しました。いずれも高性能なのに低価格という点がネットを中心に話題になりました。 しかし、それ以前か […]

【PR】最先端タクシー配車アプリ「DiDi(ディディ)」ってなに?広報さんに聞いてみた。

道端で手をあげてタクシーを止める時代はもうすぐ終わりかも!?代わりに徐々に広がっているのがスマホアプリからタクシーを呼ぶスタイルです。でも「本当に呼べるの?」などの理由でいまいち使う気になれない人も少なくないはず。今回は […]

シャオミ新モデルスマホ「Mi10」を発表

 中国大手IoT家電メーカー「シャオミ(Xiaomi/小米)」が新フラッグシップスマホ「Mi10(小米10)」を正式発表した。「小米十年 梦幻之作(シャオミ10周年、夢の製品)」と題した発表会は、中国時間2月13日14時 […]

武漢の新型コロナウイルス治療最前線を支える配達ロボット

 中国の新型コロナウイルス感染者は、アリペイ(支付宝)アプリ内に開設された新型肺炎対策ページによると7日正午現在、感染者3万1211人(3071人増)、死者637人(72人増)、回復1552人(188人増)で、感染者の増 […]

バイドゥ、AIで高精度体温測定

 新型コロナウイルス感染が世界的に広がっていることから、WHO(世界保健機関)は今週、武漢の新型肺炎について緊急事態宣言を発表した。これを受けて中国テックメディア「雷鋒網」は、ウイルスとの戦いの中で、各方面で全力を尽くし […]

中国の鉄道チケット、全面電子化へ

 中国ブロガー「5G大隊長」によると、2020年中に中国全土で高速鉄道(高鉄/ガオティエ)のチケットを全面電子化し、普通列車においても実行することが北京で開かれた中国国家鉄道グループ有限会社の会議で決定された。  鉄道で […]

中国AI産業市場、2022年に300億ドル規模へ。

 中国メディア「中国新聞網」によると、中国の次世代人工知能(AI)産業の規模は2022年までに、300億ドルに迫る見込みと予想した。この拡大には次世代のAI活用シーンの開拓を加速する政策と市場の後押しが大きく影響するとし […]

バイドゥ研究院の「2020年十大テクノロジー動向予測」(下)

(前回)バイドゥ研究院の「2020年十大テクノロジー動向予測」(上)  中国メディア「光明網」によると、大手検索サイト「バイドゥ(百度)」傘下の研究機関、バイドゥ研究院が2020年の十大テクノロジー動向に関する予測を発表 […]

バイドゥ研究院の「2020年十大テクノロジー動向予測」(上)

 中国メディア「光明網」によると、大手検索サイト「バイドゥ(百度)」傘下の研究機関、バイドゥ研究院が2020年の十大テクノロジー動向に関する予測を発表したと報じた。 まず2019年のテック業界を振り返ると、AI分野で多く […]

アリババ、子供用スマートウォッチに本腰

 中国メディア「中国網」によると12月26日、深センで行われた「AIoT子供用スマートウォッチサミット」で、アリババクラウドはアリババ運営のECサイト「Tmall(天猫)」、電子決済サービス「アリペイ(支付宝)」と手を携 […]