中信出版日本では、新刊『5G時代 —アフターデジタルをリードするコアエンジン』を2020年10月15日(木)より全国書店、ネット書店で発売します。

本書では、中国の大手通信会社にて技術指導、顧問も務める孫松林氏が次世代通信規格「5G」の仕組みと、それによって変わりゆく世界を解説します。

5Gの特徴である「超高速」「低遅延」「多数同時接続」を様々な先端テクノロジーと組み合わせ、すでに未来型社会へと歩み始めている中国。彼らの5Gについての考え方や、取り組みを知ることが日本経済再生への足がかりとなるはず、そんな想いを込めた一冊です!

現在、発売に先駆けて『5G時代 アフターデジタルをリードするコアエンジン』の一部をWebでひと足早く公開中!

【5G時代へ】5GがもたらすAR/VRの新体験(1)
【5G時代へ】5GがもたらすAR/VRの新体験(2)
【5G時代へ】クラウドゲームの商用化(1)
【5G時代へ】クラウドゲームの商用化(2)

5G時代
画像クリックするとAmazonの販売ページ(外部サイト)に遷移します

この本でわかること
・世界各国5Gの現状
・通信技術発展の歴史
・中国の5G戦略
・5Gの8大コアテクノロジー
・5Gで進化する先端テクノロジー
(ブロックチェーン、クラウド、AI、映像、IoT、V2X)
・5Gで変わる社会
(デジタル経済、ビッグデータ、インダストリアル・インターネット)

孫松林(Sun Songlin)
北京郵電大学情報通信学院マルチメディア教育研究センター主任、教授、博士課程指導教員。中国大手通信3社(中国電信、中国移動、中国聯通)で技術顧問を務める。IEEE会員、CCF(中国計算機学会)高級会員、ACM(米国計算機学会)会員、IEICE(電子情報通信学会)会員。
 
目次
第1部 時運に応じて登場した5G
5Gの登場は世界を変える
テキスト言語からIoEへ
世界各国の5G展開、戦略的制高点の争奪戦
中国の5Gは世界をリードする
 
第2部 5G産業チェーンの自己再構築
中国通信業界の苦難と成長の30年
移動体通信の産業チェーンの構造
5Gは次世代モバイルインターネットを創造する
産業チェーンの再構築が育てるニューエコノミー
 
第3部 未来の暮らしに力を与える5Gテクノロジー
5Gの標準化のプロセス
5Gの核心となる8大テクノロジー
5Gの高性能たるゆえんを解く
 
第4部 5Gは新テクノロジーを隅々まで浸透させる
5Gはデジタル経済の推進力
5Gとブロックチェーンの相乗効果
5Gはクラウドネットワークとの融合を加速
5GがAIを普遍的な存在に
5Gはビッグデータのために生まれた
 
第5部 5Gは経済成長の新たなエンジンに
5G+映像
5G+IoT(モノのインターネット)
5G+V2X(車とすべての通信)
5G+インダストリアル・インターネット(産業のインターネット)