中国AI産業市場、2022年に300億ドル規模へ。

 中国メディア「中国新聞網」によると、中国の次世代人工知能(AI)産業の規模は2022年までに、300億ドルに迫る見込みと予想した。この拡大には次世代のAI活用シーンの開拓を加速する政策と市場の後押しが大きく影響するとし […]

伝統の正月飾りもネットで買う時代に

 中国の春節(旧正月)に玄関を飾る墨書が描かれた2枚の赤い紙「春聯(チュンリェン)」。この日本のしめ飾りや門松に当たる伝統的な装飾品が、アリババグループのECサイト「タオバオ(淘宝網)」「Tmall(天猫)」では飛ぶよう […]

動画サイト「闘魚」にCCTVチャンネル登場

 中国メディア「中国網」は中国最大級の動画配信サイト「ドウユウ(闘魚)」に、国営放送「中国中央電視台(CCTV)チャンネル」が登場したと伝えた。最近、闘魚に「CCTV BOYS(アナウンサーのユニット名)」が登場して、ユ […]

中国マメ知識「中古車アプリ瓜子」

 景気の減速、電気自動車買い替え優遇政策の終了などにより、中国における新車市場は活気があるとは言えない状況。しかし一方では2018年中古車売り上げは5年前の5倍に成長し、販売台数は1400万台にも上った。それを牽引するの […]

中国マメ知識「ザリガニ料理」

 最新の調査によると中国人は1年間120万トンのザリガニを食べる。大衆居酒屋から高級レストランまで、どこでもザリガニ料理は人気メニューだ。安い店なら1キロ1000円から、高級店ともなると1匹500円以上。とりわけ人気の味 […]

モバイル決済業界の2019年(下)

(前回)モバイル決済業界の2019年(上)  中国シンクタンク「iiMedia Research(艾媒諮問)」は、調査データから中国モバイル決済ユーザーは年々増加傾向にあり、2019年には7.33億人、2020年には7. […]

モバイル決済業界の2019年(上)

 中国シンクタンク「iiMedia Research(艾媒諮問)」は、調査データから中国モバイル決済ユーザーは年々増加傾向にあり、2019年には7.33億人、2020年には7.90億人に増える見込みだと発表した。 大手2 […]

バイドゥ研究院の「2020年十大テクノロジー動向予測」(下)

(前回)バイドゥ研究院の「2020年十大テクノロジー動向予測」(上)  中国メディア「光明網」によると、大手検索サイト「バイドゥ(百度)」傘下の研究機関、バイドゥ研究院が2020年の十大テクノロジー動向に関する予測を発表 […]

バイドゥ研究院の「2020年十大テクノロジー動向予測」(上)

 中国メディア「光明網」によると、大手検索サイト「バイドゥ(百度)」傘下の研究機関、バイドゥ研究院が2020年の十大テクノロジー動向に関する予測を発表したと報じた。 まず2019年のテック業界を振り返ると、AI分野で多く […]

ジャック・マー「校長の学校」設立へ

 中国メディア「新京報」によると昨年9月にアリババグループ会長を退任したジャック・マー(馬雲)氏が馬雲公益基金会の校長指導力フォーラムに姿を見せた。テーマ講演の中で「校長のための学校、校長の学習管理を助けるものが足りない […]

アリババ、子供用スマートウォッチに本腰

 中国メディア「中国網」によると12月26日、深センで行われた「AIoT子供用スマートウォッチサミット」で、アリババクラウドはアリババ運営のECサイト「Tmall(天猫)」、電子決済サービス「アリペイ(支付宝)」と手を携 […]