アリババ

中国で広がる信用スコア、アリババの「芝麻信用」とは?

キャッシュレス決済が浸透している中国では、そのデータを利用した個人の信用スコアがすでに普及しています。今回は、代表的な信用度スコアサービスのひとつである「芝麻信用(セサミクレジット)」についてご紹介します。 芝麻信用(セ […]

2020年のEC商戦618セールを終えて、中国ライブコマースの現状は?

中国で拡大を続けるライブコマース。その勢いは衰えるどころか、今年に入りさらなる成長を遂げています。今回は中国のライブコマースの現状を見ていきたいと思います。 中国のライブコマース市場の半分をアリババが占める アリババグル […]

日本の約14倍、巨大な中国EC市場を牽引するECサイトまとめ

ここ数年でECサイトが急速に発展、「ポチッ」とすればたいていのものは手に入るようになりました。日本では楽天、ヤフー、アマゾン、メルカリ等多くのサービスが展開されています。用途に合わせて使い分けている方も多いのではないでし […]

世界一の豚肉大国・中国、アリババや京東も参入する「スマート養豚事業」の背景にあるもの

豚肉の生産量・消費量ともに世界一を誇る中国。近年、阿里巴巴(アリババ)やネットイース(網易)など、一見全くかかわりがなさそうな企業による養豚業への参入が目立っています。今回は中国の養豚産業やIT企業による参入状況などにつ […]

アリババが仕掛けるライブコマースの世界展開「AliExpress Connect」とは?

2010年にアリババグループが開始した越境ECサイトAliExpress 。現在は18言語対応、日本を含む200以上の国と地域への配達が可能な世界有数のサービスとなっています。先日、米メディア・Bloomberg社の報道 […]

モノ&コト取引が完結するアリババ傘下のフリマアプリ「閑魚」

日本でもここ数年フリマアプリがユーザー数を伸ばしていますが、中国にも若者を中心に人気の「閑魚(シエンユー)」というフリマアプリがあります。閑魚はEC大手のアリババグループ傘下のサービスで、淘宝(タオバオ)と同じアカウント […]

「持たざる物流」で効率化、アリババ傘下の菜鳥(ツァイニャオ)の戦略

今やEC大国となった中国。このECに欠かせないのが配送業務です。アリババの一大セール「独身の日」で一気に増えた物量を物流会社がさばききれず、いわゆる「物流崩壊」を引き起こしました。しかし近年では需要予測などの技術により、 […]

釘釘(ディントーク)最高技術責任者に聞く「リモート時代におけるオフィスツールの役割は?」

新型コロナウイルスの影響により、世界的にリモートワークが推奨されています。日本でも緊急事態宣言が出され、初めてのリモートワークを経験した会社員の方も多いのではないでしょうか。こうした未曽有の事態に注目されているのがビジネ […]

アリババの「無人ホテル」

 2018年11月、アリババグループは無人ホテル「Fly Zoo Hotel(菲住布渴)」を、杭州のアリババグループ本社近くにオープンした。  無人ホテルと言えば、日本では「変なホテル」のような、フロント業務が自動化され […]

中国マメ知識「中古車アプリ瓜子」

 景気の減速、電気自動車買い替え優遇政策の終了などにより、中国における新車市場は活気があるとは言えない状況。しかし一方では2018年中古車売り上げは5年前の5倍に成長し、販売台数は1400万台にも上った。それを牽引するの […]